職人田辺重吉さんが作った「磨きやすい」歯ブラシが使いやすい

「磨きやすい」歯ブラシとは

歯ブラシ職人の田辺重吉さんが作った「磨きやすい」歯ブラシ。先端のブラシが小さくて奥歯の奥まで届き、持ち手の弾力性も向上。ブラシの毛先を極細にし歯と歯の間までしっかり磨けます。

職人・田辺重吉さんとは

10歳の頃から歯ブラシを作り始めたという歯ブラシ製造一筋の職人さんです。長年の経験と知識をいかし考案されたのが「磨きやすい」歯ブラシです。

柄の材質 ポリポロピレン
毛の材質 飽和ポリエステル樹脂
毛の硬さ 普通
耐熱温度 60℃

「磨きやすい」歯ブラシの使い心地は?

従来品の歯ブラシより一列少ないぶん、奥歯の奥の方が磨きやすい。ヘッドがコンパクトなので使いやすいです。力入れて磨き続けると毛先が広がりやすいので要注意です。力を入れすぎなくてもしっかり磨けます。歯茎のマッサージにもオススメです。

関連記事

  1. 小林製薬やわらか歯間ブラシ

    歯ブラシで落ちない歯間の汚れには歯間ブラシ!選び方と効果とは?

  2. MISOKA

    夢職人 MISOKAの歯ブラシは歯磨き粉いらず?使い方と使用感レビュー

  3. リーチデンタルフロスワックスタイプ

    デンタルフロスの使い方やその効果とは?体験レビュー

  4. タンジェル

    口臭の原因は舌の汚れ!舌みがき専用のタンジェルで口臭予防

  5. 京都やまちやころころ歯ぶらし

    ころころ歯ブラシの使い方と効果、気になる口コミは?

  6. クリニカデンタルフロスY字タイプ

    クリニカデンタルフロスY字タイプの使用感レビュー

  7. GUM歯間ブラシ

    GUMソフトピックで歯間の汚れを除去して口臭、虫歯、歯周病ケア

  8. 舌ブラシ

    舌ブラシで舌磨きは口臭に効くのか?使用感レビュー

  9. 電動歯ブラシの歯ブラシとの違いや、メリットとデメリット、効果とは?

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP