リステリンでマウスウォッシュして運転したら、飲酒運転になるの?

リステリン

リステリン

リステリンにはアルコールが含まれている

リステリンなどマウスウォッシュにはエタノールというアルコールが含まれています。種類によってはノンアルコールタイプもあります。刺激が強いマウスウォッシュはほぼアルコールが含まれるので事前に確認しましょう。

飲酒運転(酒気帯び運転)の基準値は?

酒気帯び運転は、呼気1リットルあたり0.15mg以上のアルコールが検出された場合に判断されます。お酒を飲んだ場合、個人差によってアルコール分解の早い、遅いがあるため量では言えません。当然ながらお酒を飲んで運転は絶対にしないでください。

アルコール系マウスウォッシュは酒気帯びになるのか

酒気帯び運転の基準値で考えると、リステリン等のアルコールが含むマウスウォッシュの場合、約0.3以上のアルコールを検知する場合があります。基準値で照らし合わせると引っかかりますが、基本的にマウスウオッシュとお酒とは異なりますので、その場の警察官の判断になることもあります。検問の際に止められる可能性があることをご注意ください。

関連記事

  1. 舌

    口臭予防の味方!唾液を簡単に増やす方法

  2. 寝起きの口臭がきつい!原因と予防する為の5つの方法の紹介

  3. ガム・デンタルペースト

    知ってた?正しい歯磨きの仕方や回数、タイミングなど基礎知識

  4. 病気からくる口臭の種類と原因、その改善方法は?

  5. 日本は虫歯治療、アメリカは予防歯科、日米でオーラルケアに大きな違い?

  6. むし歯と口臭の関係は?どんな匂いか自覚できている?

  7. 歯医者

    歯茎が腫れて痛い!対処方法とオススメの歯磨き粉

  8. 口臭のもっとも強く臭う時間は?寝起き、昼食前は特に気をつけよう

  9. 口臭予防に重要とされる唾液には、性質の異なる2種類があった!

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP