リステリンでマウスウォッシュして運転したら、飲酒運転になるの?

リステリン

リステリン

リステリンにはアルコールが含まれている

リステリンなどマウスウォッシュにはエタノールというアルコールが含まれています。種類によってはノンアルコールタイプもあります。刺激が強いマウスウォッシュはほぼアルコールが含まれるので事前に確認しましょう。

飲酒運転(酒気帯び運転)の基準値は?

酒気帯び運転は、呼気1リットルあたり0.15mg以上のアルコールが検出された場合に判断されます。お酒を飲んだ場合、個人差によってアルコール分解の早い、遅いがあるため量では言えません。当然ながらお酒を飲んで運転は絶対にしないでください。

アルコール系マウスウォッシュは酒気帯びになるのか

酒気帯び運転の基準値で考えると、リステリン等のアルコールが含むマウスウォッシュの場合、約0.3以上のアルコールを検知する場合があります。基準値で照らし合わせると引っかかりますが、基本的にマウスウオッシュとお酒とは異なりますので、その場の警察官の判断になることもあります。検問の際に止められる可能性があることをご注意ください。

関連記事

  1. 歯

    虫歯の痛みに正露丸?飲むの?つめるの?気になる副作用は?

  2. 口臭でスメルハラスメント?主な事例と対策

  3. 天然の万能薬?「唾液」の驚くべき効果と9つの役割

  4. ドライマウスの原因と対処法、放置すると口臭が発生しやすくなる?

  5. コーヒー

    口臭が気になるならコーヒー、緑茶よりもオススメなノンカフェイン飲料12選

  6. 虫歯や歯周病、口臭の予防の為に口内フローラを意識しよう!

  7. たかが口臭と侮るなかれ。口臭が原因で離婚になるかも!?

  8. ディエム

    ボタニカル系の歯磨き粉・液体歯磨きのオススメ3選

  9. ブリリアントモアフレッシュスペアミント

    1円玉の汚れをカンタンに落とす方法

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP