口臭の原因?臭い歯垢(プラーク)を除去と予防方法

歯医者

歯医者

歯垢(プラーク)とは?

歯垢は、歯の垢(あか)と書いて「しこう」と呼びます。また「プラーク」、「バイオフィルム」とも呼ばれます。歯周病や虫歯の原因となる細菌で、歯の表面に付着する黄白色の粘着した細菌の塊のことです。1gあたりに約1,000億個以上の細菌がいるそうです。歯垢は食べ物の食べカスや、糖分などを栄養源として増えます。歯垢は歯に付き定着すると歯石になります。粘着物資は細菌のバリアの役割をします。このバリアをしてる状態では唾液で食べカスなどを洗い流すことができません。細菌は歯のエナメル質を溶かし虫歯を発生させることがあります。

歯垢ができやすい場所は?

歯の間、歯並びが悪く歯が重なった箇所、歯と歯茎の境目、歯が抜けた周辺、奥歯のくぼんだ場所

歯垢と歯石の違い

歯石は、放置された歯垢に唾液中のカルシウムとリンが沈着して、どんどん硬くなり歯石という塊になります。歯石はできてしまうと歯磨きなど自分で除去することができません。歯石を除去するには歯医者で取ってもらう必要があります。

歯垢の除去方法

歯垢を取り除くには、歯ブラシやフロス、歯間ブラシなどを使ったオーラルケアが必要です。歯ブラシが届かない奥歯、歯と歯の隙間、歯と歯茎の隙間、歯の裏側など磨きにくい箇所は、歯間ブラシやフロスなど組み合わせて、時間をかけ歯磨きしましょう。歯垢を吸着除去する成分(洗浄剤エリスリトールなど)が入った歯磨き粉を選ぶと良いでしょう。

ピュオーラ

ピュオーラ

歯垢の予防方法

毎日正しい歯磨きを基本とし、なるべく間食には気をつけましょう。口さみしい時には、キシリトールガムを噛むといいですよ。歯磨きに自信がない方や歯垢が溜まりやすい方は、定期的に歯科医で歯垢除去などの予防歯科検診を受けるのもオススメです。

 

関連記事

  1. 糖類?清浄剤?エリスリトールは口臭予防に効果があるのか?

  2. おじさんの加齢による口臭がドブのよう、その原因と対策は?

  3. 日本は虫歯治療、アメリカは予防歯科、日米でオーラルケアに大きな違い?

  4. タニタブレスチェッカー

    薬局で買える?口臭チェッカーで口臭を調べよう!おすすめの商品と信頼性は?

  5. ドライマウスの原因と対処法、放置すると口臭が発生しやすくなる?

  6. 子供ハミガキ

    子供の口臭におすすめ!低刺激な子供用マウスウォッシュ5選

  7. 病気からくる口臭の種類と原因、その改善方法は?

  8. 口呼吸で口臭がきつくなる?鼻呼吸に変えて口臭を改善しよう

  9. コンクールジェルコートF

    東急ハンズ、ロフトで買える!ハミガキおすすめ5選

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP