妊娠中の妊婦さんの口臭、その原因と対策ケア方法は?

妊娠中に口臭がきつくなる原因があった

日頃注意してオーラルケアをしている女性でも妊娠期間中の様々な要因などによって口臭がきつくなることがあります。そんな悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。妊娠中はホルモンバランスが大きく変化し、体や心に変化が起きて来ます。

唾液が少なくなる・ドライマウスになる

妊娠中は唾液の分泌が少なくなり、口内が乾きやすくなります。唾液は本来、口内の汚れを洗い流し、口臭を抑える働きがあります。

口

食生活の変化

妊娠中は間食が増えて食事量が増える傾向があります。間食が多くなると、そのぶん食べカスが口内に残りやすくなります。そして歯磨きの間隔が開いたりすると口臭が発生しやすい口内環境を作り出す結果につながります。

精神的なストレス、不安、ホルモンバランスの変化

マタニティブルーとも呼ばれるように妊娠期間中は精神的なストレスから、口臭につながるケースもあります。緊張状態やストレス状態で口の中が乾きやすくなり、唾液の分泌が減ってしまうのとネバネバに感じることで口臭を発生させています。リラックスできる時間を作ったり、ストレス発散するなど無理せずに過ごしましょう。

つわりで歯磨きができない

妊婦さんの多くが悩むのがつわりによる吐き気。個人差はありますが歯ブラシを口の中に入れることさえも辛いという妊婦さんもいます。その場合はうがいで口内を清潔にしましょう。

舌ブラシで口臭対策

舌に舌苔(ぜったい)という白い苔のようなものが付着すると、そこから口臭が発生します。歯磨きと合わせて舌磨きを習慣づけしましょう。

デンタルプロ舌ブラシ

デンタルプロ舌ブラシ

ガムを噛んで唾液を増やしましょう

キシリトールガムを噛んで唾液の分泌を促しましょう。

梅干し・レモンで唾液を増やしましょう

梅干しやレモンなど酸っぱいものを食べることで唾液の分泌を促すことができます。唾液には口臭発生の原因となる雑菌を洗い流してくれます。

低刺激のデンタルリンスで口内を清潔に

歯磨きやマウスウオッシュの味が受け付けれない時もありますが、低刺激のマウスウオッシュや水でブクブクうがいをするものオススメです。水うがいは一時的な対処ですが、口内に食べカスが残らないようにしましょう。

クリニカアドバンテージデンタルリンスノンアルコール

クリニカアドバンテージデンタルリンスノンアルコール

関連記事

  1. 餃子

    餃子を食べて、何時間で口臭が消える?食べた後に口臭を消す方法

  2. キシリトールガム

    キシリトールと虫歯予防の関係、効果的なガムの噛み方は?

  3. リラックマ&コリラックマ

    リラックマのトラベルセット(歯磨き粉、歯ブラシ)がカワイイ

  4. 口

    キスしたくなる?彼氏、彼女に嫌われる前に口臭を消す方法

  5. 虫歯や歯周病、口臭の予防の為に口内フローラを意識しよう!

  6. 腎臓の機能低下が口臭の原因に!特徴や対策方法をご紹介

  7. 舌

    口臭予防の味方!唾液を簡単に増やす方法

  8. 歯周病は口臭の2大原因の1つ!原因やケアアイテムの紹介

  9. 口が臭い男はモテない?モテる男になるための口臭講座

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP