馬毛・豚毛で作られた歯ブラシの使用感とは?実体験レビュー

東京職人本舗・まーぶるブラシの馬毛歯ブラシ

馬や豚など動物の毛で作られた歯ブラシとは?

ナイロン製のブラシで出来ている歯ブラシとは違い、動物の毛なので歯茎を傷めにくく歯や歯茎などのケアに良いとされています。ドラッグストアなどでは普段なかなかお目にかかることのない歯ブラシだけに、実際の所どのような使用感なのか気になる所ですね。豚と馬、それぞれの毛の歯ブラシを使ってみたレビューをお届けします。

豚毛の歯ブラシは吸水性があり、毛の中まで水分が入っていくので水につけると柔らかくなります。また使うたびに豚毛の方が抜けて行くので歯や歯茎を削ることがなく、歯垢を落としやすいのが特徴です。

KENT・豚毛歯ブラシ

馬毛歯ブラシの使用感レビュー

原材料に「黒馬毛」とあるとおり、ブラシ部分はほぼこげ茶色一色で構成されています。指で触ってみるととても固く、タワシを連想させます。密集した毛は磨くとガシガシと口の中を綺麗に出来そうですが、実際に磨いてみるとその通り。固めのブラシが歯の表面をガシガシと磨いて行きます。個人的に一般的なナイロン製の歯ブラシでは「かため」を好んで使うのですが、この歯ブラシはそれ以上の固さが感じられ、小さめのタワシで磨いているようにも感じました。歯茎のマッサージにも良いと一部のサイトにはありましたが、この歯ブラシで磨くと歯茎を傷めてしまう可能性があると思われます。ただ、歯がとても丈夫でガシガシと表面を磨きたいという方には、とてもおススメです。

豚毛歯ブラシの使用感レビュー

見た目は少し黄色味がかかっていて、豚の毛で出来ている、と聞けば納得できる気がします。また、一般的な市販の歯ブラシと比較するとかなり密度が高いです。実際に磨いてみると、想像以上の固さに驚きます。市販のナイロン製の歯ブラシの固めタイプと比べてもより固いです。歯の表面をガシガシと磨いてくれそうな気がしますが、あまり長時間磨いていると歯の表面が削り取られてしまう気もしてきます。馬毛ブラシ同様、余程歯が丈夫な人がガシガシと歯を磨きたいという場合にはオススメでしょう。使う時は、歯茎を傷めないように注意しながら使うことをオススメします。

関連記事

  1. 小林製薬の糸ようじ

    小林製薬の糸ようじの口コミと使用感レビュー

  2. ディープクリーン指ブラシ

    歯茎のマッサージもこれで!ディープクリーン指で使う歯ブラシの使い方!

  3. 舌ブラシ

    舌ブラシで舌磨きは口臭に効くのか?使用感レビュー

  4. 電動歯ブラシの歯ブラシとの違いや、メリットとデメリット、効果とは?

  5. 田辺重吉の歯ブラシ

    職人田辺重吉さんが作った「磨きやすい」歯ブラシが使いやすい

  6. 小林製薬やわらか歯間ブラシ

    歯ブラシで落ちない歯間の汚れには歯間ブラシ!選び方と効果とは?

  7. GUM歯間ブラシ

    GUMソフトピックで歯間の汚れを除去して口臭、虫歯、歯周病ケア

  8. 歯科医が薦める舌クリーナー

    歯科医が推薦?舌クリーナーの舌も!キレイ

  9. エビスプレミアムケア

    EBISU(エビス)プレミアムケアハブラシの使用感レビュー

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP