口臭予防の味方!唾液を簡単に増やす方法

舌

唾液による口臭効果

唾液(だえき)には食べ物を消化する役割のほかに口腔粘膜の保護、洗浄、殺菌、抗菌、排泄などの作用があります。口内の唾液線から分泌され、1日に1〜1.5リットル分泌されます。30代くらいがピークで年齢を重ねるとともに唾液の量は減少して行きます。

唾液が減ることによる影響は?

1・虫歯になりやすくなる

2・歯周病になりやすくなる

3・口内炎ができやすくなる

唾液を増やす方法

1・こまめな水分補給

2・ガムを噛んで唾液線を刺激しましょう

キシリトールガム

キシリトールガム

3・食事はゆっくり、しっかり噛んで食べましょう

4・舌を動かしましょう

5・唾液線マッサージで刺激を与えましょう

6・鼻呼吸を習慣づけましょう

7・梅干し、レモン、酢など酸味のあるものを食べましょう

唾液について、詳しくは「唾液の驚くべき効果と9つくの役割」をご参照ください。

関連記事

  1. コンクールジェルコートF

    研磨剤が入っていないオススメの歯磨き粉

  2. 胃が悪い時の口臭は、どんな臭い?種類と対策方法

  3. ラーメン

    ラーメン(家系、とんこつ、二郎系)を食べた後の口臭消す方法

  4. 口臭の原因はストレスだった!ストレスと口臭の関係とは?

  5. リステリンクールミント

    カレー、コーヒーなど食事あとの口臭を消してくれる洗口液はどれ?

  6. ガム・デンタルペースト

    知ってた?正しい歯磨きの仕方や回数、タイミングなど基礎知識

  7. 虫歯や歯周病、口臭の予防の為に口内フローラを意識しよう!

  8. 口臭のもっとも強く臭う時間は?寝起き、昼食前は特に気をつけよう

  9. ミンティア

    ミンティア、フリスク、ガムの食べ過ぎ注意!ソルビトールが原因で下痢気味に?

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP