ミンティアの味の違いと口コミ、フリスクとの比較、おすすめはどれ?

ミンティアのラインナップ

アサヒグループ食品会社が販売する清涼菓子で、「ミンティア ワイルド&クール」をはじめ数種類販売されています。シュガーレスの粒状が50粒それぞれ入っていて、100円前後で購入できることから中高校生から大人まで幅広く愛用されています。

ミンティア

ミンティア

ミンティアの定番人気商品

「ミンティア ワイルド&クール」はミンティアシリーズの中でも代表的な商品。口に入れた瞬間からミントの清涼感が広がり気分転換に最適な商品です。

ミンティア

ミンティア

「ミンティア ドライハード」はカフェインカプセルが入った刺激が強い商品。眠気を感じるときにサッとだして口に含めばスッキリとした爽快感を得られます。

「ミンティア コールドスマッシュ」は、突き抜けるような冷たく涼しい清涼感を感じるミント味。

「ミンティア カテキンミント」は、茶カテキンミントを配合した一品でリフレッシュしたいときに最適です。

ミンティアのオススメ商品

「ミンティア アクアスパーク」はソーダ味の清涼感を感じられる。ちょっと口さみしい時のおやつにもいいですね。

「カルピス×ミンティア」は、その名の通りカルピスとコラボレーションした商品。甘酸っぱくて美味しい味がくせになります。

「ミンティア フレッシュクリアミント」は歯磨きをしたようなミント感が口内をすっきりさせてくれるので、食事の後にオススメです。

「ミンティア レモンライムミント」はレモンとライムミントの爽やかな清涼感でリラックスできる一品です。

ミンティアの口コミ

「アクアスパークやつぶつぶイチゴが好きです。強いミントが苦手ですが甘酸っぱくて美味しいフレーバーもあるので気分を変えて食べています。」(20代、女性、会社員)

「運転中の眠気覚ましにドライハードを常備して食べてます。長時間運転する時は助かります。」(30代、男性、運転手)

ミンティアとフリスクの違い、比較

ミンティア フリスク
原産国 日本製 オランダ製
価格 100円(税別) 200円(税別)
容量 7g 50粒 7g  50粒
原材料 ソルビトール、アスパルテーム、Lフェニルアニン化合物、香料、ショ糖エステル、微硫酸化ケイ素  ソルビトール、アスパルテーム、Lフェニルアラニン化合物、香料、微粒酸化ケイ素、ショ糖エステル
カロリー 22kcal 25kcal
販売者 アサヒグループ食品 クラシエフーズ

ミンティアブリーズもCM効果でヒット

綾野剛さんと北川景子さんのCM放映が始まると、瞬く間にヒットをし続けてるミンティブリーズ。大粒で長い時間楽しめるとして中高生など若い世代にヒットしています。

ミンティアブリーズ

ミンティアブリーズ

関連記事

  1. クロレッツミントタブ

    クロレッツ・ミントタブの味の違いと口コミ比較、おすすめはどれ?

  2. アイスブリッツクリアミント

    グリコ・ICEBLITZ(アイスブリッツ)の成分や効果は?実食レビュー

  3. マスキング効果とは?タブレット菓子やガムと口臭の関係

  4. フリスククリーンブレス

    FRISK(フリスク)クリーンブレスで口臭30分効果?味の違いは?

  5. オーラテクトガム

    キシリトールオーラテクトガムで歯ぐきを健康に?成分と効果

  6. 仁丹

    仁丹の口臭効果と効能・口コミ、噛む?舐める?正しい服用方法

  7. シタクリア

    UHAシタクリアで舌苔のカビと口臭にお別れ?気になる成分と効果は?

  8. ブラックブラックタブレット

    ロッテ・ブラックブラックしゃくねつ味は辛い?その成分とは

  9. オーラツーブレスファイン

    Ora2(オーラツー)ブレスファインの効果と口コミ

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP