クリニカスポンジフロスで、初心者でも使いやすく歯間ケアできます

クリニカスポンジフロス

クリニカスポンジフロス

クリニカスポンジフロスとは

LIONのクリニカシリーズで発売中のデンタルフロスで、歯間の残った歯垢を柔らかくふくらむフロスできれいに絡み取ることができます。フロスの表面にワックスが塗られているので初心の方でもスッと歯間に通せて使いやすいです。またミントフレーバーなので、磨いた後にすっきり香ります。

クリニカスポンジフロスの特長

1・スポンジ状のフロスが唾液で3〜4倍の大きさに膨らんで歯と歯の隙間の歯垢を絡み取ります。

2・ワックス加工してあるので、狭い歯の隙間もスムーズに入ります。

3・携帯しやすいタマゴ型のケースが可愛いです。また半透明なのでフロスの残量が確認できます。(ケースの色はオレンジ、グリーン、ブルー、ホワイトの4種類)

4・キシリトール配合で、ミントフレーバー付きなので慣れない初心者でも使いやすいです。

いつ使うのがオススメ?

歯を磨いた後に、デンタルフロスを使うのがオススメです。

クリニカスポンジフロス

クリニカスポンジフロス

クリニカスポンジフロスは何回使える?

デンタルフロスは1回で40cmほどの長さでカットし、両手中指に巻いて15cmくらい張って使います。1個で約100回分使えます。

クリニカスポンジフロス

クリニカスポンジフロス

クリニカスポンジフロスは使い回ししていいの?

一度使ったフロスは衛生的に良くないので、洗って再利用するということは避け、毎回新しいものを使いましょう。

クリニカスポンジフロス

クリニカスポンジフロス

それでもデンタルフロスが使いにくい場合は、歯間ブラシを

初心者向きとはいえ、使いにくい方にはなかなかデンタルフロスは馴染めません。しかし歯と歯の隙間の歯垢を放っておくと虫歯や歯周病の原因にもなるので除去することが重要。歯磨きやマウスウォッシュで除去するのは難しいため、ハンドルつきの歯間ブラシも合わせて使うのがオススメです。クリニカの歯間ブラシはY字タイプのハンドルで持ちやすくなっています。

クリニカデンタルフロスY字タイプ

クリニカデンタルフロスY字タイプ

関連記事

  1. タンジェル

    口臭の原因は舌の汚れ!舌みがき専用のタンジェルで口臭予防

  2. クラプロックス

    歯科医推奨の歯ブラシ「CURAPROX(クラプロックス)」の6つの凄いポイント

  3. エビスプレミアムケア

    EBISU(エビス)プレミアムケアハブラシの使用感レビュー

  4. 電動歯ブラシの歯ブラシとの違いや、メリットとデメリット、効果とは?

  5. MISOKA

    夢職人 MISOKAの歯ブラシは歯磨き粉いらず?使い方と使用感レビュー

  6. 舌ブラシ

    舌ブラシで舌磨きは口臭に効くのか?使用感レビュー

  7. まーぶる刷子馬毛歯ブラシ

    馬毛・豚毛で作られた歯ブラシの使用感とは?実体験レビュー

  8. 小林製薬やわらか歯間ブラシ

    歯ブラシで落ちない歯間の汚れには歯間ブラシ!選び方と効果とは?

  9. リーチデンタルフロスワックスタイプ

    デンタルフロスの使い方やその効果とは?体験レビュー

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP