FRISK(フリスク)で口臭は消えるのか?実食レビュー

クラシエフーズから発売されているFRISK(フリスク)。TVCMも盛んに流されていますし、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでも販売されているのでほとんどの方がご存知だと思います。最近では同じFRISK(フリスク)でも少し趣向の異なるタイプのものも発売されていて、様々なニーズに応えられるラインナップになって来ているのではないでしょうか。今回はそんな中から、ベーシックな5種類の商品についてのレビューをお届けします。

FRISK(フリスク)のラインナップとレビュー

・ペパーミント味

最もベーシックなのが、このペパーミント味。小さい粒の中からもスッキリとしたミント感が口いっぱいに広がり息も爽やかになります。一粒一粒がしっかりとミントを感じさせてくれるので、ミントの清涼感が好きな方はついつい止まらなくなるような商品ではないでしょうか。

・スペアミント味

口に入れた瞬間に一気にミント感が口内に広がります。若干の苦みを感じる味は、歯磨き粉にも似た風味です。ミントのシャープな感じが一番強いのがこちらの商品。後味には辛さもある為、筆者はあまり食べ進められませんでした。

・ブラックミント味

唯一ベースの色が黒いタイプ。見た目の強烈さもさることながら、実際に食べた時の刺激も強めです。FRISK(フリスク)のラインナップの中では最も刺激とミント感が強いです。涼しさも感じられる商品かと思います。眠気に襲われてどうしようもない、という時に食べると眠気覚ましになるのでは。

・ベリーミント味

フルーツのフレーバーが配合された商品。口に入れた瞬間にベリーのフルーティーな香りが口内に広がります。刺激はそれほど強くなく、甘さも感じられるので、ミント感が苦手な方でも美味しく召し上がれると思われます。見た目のピンクが可愛らしさも演出し、女性の方にオススメです。

・エナジーミント味

5種類ある中で唯一見た目が黄色味がかっています。”エナジー”とあるように市販のエナジードリンク系の風味が広がります。ミント感もしっかりと感じられる為、ミント以外の味わいとミント感の両方を求めたいという方にはこちらがオススメです。

FRISK(フリスク)と口臭

インターネットで”フリスク 口臭”と検索すると、80,000件近くもの多くのページが存在することがわかります。それだけフリスクで口臭のケアをしようとしている人がいるということでしょう。では実際にフリスクで口臭のケアは出来るのでしょうか。”口臭”と一口に言ってもその原因は多岐に渡ります。フリスクで見込める口臭のケアというのは”マスキング効果”と呼ばれ、口の中で発生しているニオイに対してより強いニオイをかぶせることで匂わなくしている、というものです。決して口臭のを消しているとか、口臭の原因を取り除いているということにはなりません。ですので、一時的にフリスクのニオイになったとしても、時間が経てばその効果は消えてまた口臭が復活する可能性があります。口臭が消えた気がしても、あくまで”一時的”なものですので、根本から対策をしたい場合にはブラッシングなどの他のケアをした方が良いでしょう。実際、筆者も食べた直後はスース―してスッキリした気はしましたが、結局少し経つと『FRISK(フリスク)』の効果はなくなってしまいました。

関連記事

  1. フリスククリーンブレス

    FRISK(フリスク)クリーンブレスで口臭30分効果?味の違いは?

  2. デンタクリア

    UHAデンタクリアの乳酸菌L8020で虫歯になりにくい口内環境に

  3. ハキラ

    歯磨き後の親子習慣、ハキラ(シュガーレスタブレット)の成分と効果

  4. ミンティアブリーズ

    ミンティアブリーズの味の違いと口コミ比較、おすすめはどれ?

  5. ミンティアEX

    のどにミンティア?ミンティアエクスケアハーブミントとミルクミントの口コミと成分

  6. 仁丹

    仁丹の口臭効果と効能・口コミ、噛む?舐める?正しい服用方法

  7. ブラックブラックタブレット

    ロッテ・ブラックブラックしゃくねつ味は辛い?その成分とは

  8. コイケヤLS1

    コイケヤの口臭予防タブレット乳酸菌LS1(クールミント味)の成分と効果

  9. 速攻美息ローズヒップ

    ミュゼの速攻美息(ミント味・ローズヒップ味)効果と口コミ

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP