虫歯の痛みに正露丸?飲むの?つめるの?気になる副作用は?

虫歯の痛みに正露丸?使い方は?

正露丸の主成分になってる日局木クレオソートが、虫歯の鎮痛、鎮静や根管の消毒に作用します。虫歯の痛みを感じたら内服するのではなく、虫歯が痛む箇所に適量を詰めてください。ただし一時的な痛み止めであって虫歯そのものを治療できるわけではありません。早めに歯医者さんに行きましょう。

30分ほどで痛みが消えた

実際に虫歯治療中で、歯の詰め物が取れてしまい痛みを感じて正露丸をつめていると、30分くらいで痛みが取れました。徐々に正露丸が唾液で溶けて行くので、ある程度時間が経過したら歯を磨きましょう。口内が正露丸の匂いで充満しますが、痛みが取れるなら我慢ですね。

歯周病には使わないこと

効果があるのは虫歯の痛みだけです。歯茎の腫れなど歯周病には正露丸を使わないようにしましょう。

関連記事

  1. セラブレス

    フッ素入り、なし歯磨き粉に合うマウスウォッシュはどれ?

  2. ポリリン酸を使ったホワイトニング「ミュゼホワイトニング」の効果と施術回数は?

  3. 日本は虫歯治療、アメリカは予防歯科、日米でオーラルケアに大きな違い?

  4. マービスストロングミント

    ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど海外のおすすめ歯磨き粉8選

  5. コンクールジェルコートF

    研磨剤が入っていないオススメの歯磨き粉

  6. マービス

    インスタ映えするオシャレ歯磨き粉&マウスウォッシュで自慢しよう

  7. 妊娠中の妊婦さんの口臭、その原因と対策ケア方法は?

  8. ミンティア

    ミンティア、フリスク、ガムの食べ過ぎ注意!ソルビトールが原因で下痢気味に?

  9. メガデント銀座店

    1,000種類揃えた歯ブラシ専門店「メガデント銀座店」はオーラルケアの聖地だった

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP