おじさんの加齢による口臭がドブのよう、その原因と対策は?

加齢とともに”ドブ臭く”なる口臭

30代から40代、そして50代と年齢を重ねていくと、口臭や体臭などがきつくなるように思えます。街ですれ違う50代過ぎのおじさんから漂う”ドブのような臭い”。自分ではなかなか気づいていなかったり、まわりが気づいているけど誰も指摘しなかったりで、そうした状況が蓄積していくように思えます。

日頃から歯磨きなど自身のケアをしっかりしているといいのですが、人によっては歯磨きさえもしていない場合が。しかもお酒やタバコを吸ってる人だと、どんな臭いになっていくか想像できますよね。また、加齢に伴う体の機能の低下や唾液の分泌量の減少で、口臭が発生しやすくなります。

40代から歯周病が気になりだす

日本人の8割が歯周病にかかっていると言われており、特に40代から増えていく傾向にあります。加齢とともに歯茎が下がっていくことで、歯周病になりやすくなるとか。歯周病になった結果、口臭も発生してしまうです。

日々のオーラルケアが大事

朝起きてすぐと、就寝前の歯磨きを念入りに行うだけでも、口臭のケアをすることができます。就寝前はマウスウォッシュを使用したり舌磨きなどをするとなお良いでしょう。

すでにドブのような臭いがしている方も、時間をかけてしっかりオーラルケアをしていくことが肝心。歯磨き粉も、口臭予防や歯周病ケア用など、用途にあった物を選ぶことをオススメします。

口臭や歯周病の予防に、爽快なクールミントの「デンタデントクール

デンタデントクール

デンタデントクール

歯槽膿漏予防に「ディープクリーン

ディープクリーン塩

ディープクリーン塩

合わせて「あなたを悩ます口臭の原因はコレだった!口臭の主な原因とは?」もご参照ください。

タバコを吸った後の嫌な口臭をケアする歯磨き粉

スモカ

スモカ

愛煙家に話題の歯磨き粉「SMOCA(スモカ)」でタバコを吸った後の口臭をケアしましょう。

水分補給も効果あり

水分補給も実は効果的です。タバコやお酒をよく飲まれる方は唾液の分泌量が少ない傾向にありるので、こまめな水分補給で口腔内が乾かないようにするのもオススメ。もちろん、朝晩の歯磨きも重要です。また、ガムを噛むことで唾液の分泌量を促すこともできます。

関連記事

  1. ドライマウスの原因と対処法、放置すると口臭が発生しやすくなる?

  2. りんご

    自宅でもできる!りんごのポリフェノールで口臭対策

  3. リステリン

    リステリンでマウスウォッシュして運転したら、飲酒運転になるの?

  4. ディエム

    口臭の悩みは口臭外来に行こう!気になる費用は?保険は?

  5. 歯医者

    歯周病におすすめ!歯茎を引き締め口臭もケアする歯磨き粉14選

  6. なた豆茶

    なた豆茶で口臭、鼻炎・蓄膿症に効能効果あり?気になる副作用は?

  7. マスキング効果とは?タブレット菓子やガムと口臭の関係

  8. ラーメン

    ラーメン(家系、とんこつ、二郎系)を食べた後の口臭消す方法

  9. ディエム

    ボタニカル系の歯磨き粉・液体歯磨きのオススメ3選

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

口臭百貨店とは

PAGE TOP